SIMCOM社の SIM7080G を使った Raspberry Pi 用 LTE-M HAT を作りました。

主な特徴

  1. SIM7080Gのコントロールは USB 経由 または拡張コネクターの TX0、RX0 の両方で可能です。
  2. GPSアクティブアンテナへの電源供給をON/OFF出来ます。
  3. I/O 電源は3.3V、5Vの切り替えになっています。
  4. Raspberry Pi 用 拡張コネクターとは別に ピンヘッダーを実装しているので、Arduino UNO とかのマイコンボードでも利用可能です。

このボードは現在量産中で11月末の販売開始世愛となっています。

3D Viewer


Kaz Ueno

福岡でフリーランスやっています。 得意な分野はデジタル回路設計、 組込みプログラム、FA制御です。 Web系プログラムもやっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Translate »