SIMCOM社の SIM7090G を使った Spresense用 LTE-M Add-on ボード を作りました。
SIM7090GはSIM7080Gのパッケージ違いで技適も取得済です(SIMCOM代理店の営業談)
SIM7080Gに比べたら少し小さくかつ薄くなっています。
SIM7080でSpresense用のAdd-onボードを作るとコネクター間に入りませんがSIM7090Gだと収まります。

SpresenseとSIM7090GはIO電圧が共に1.8Vなのでレベルコンバーターが不要となり回路がすっきりします。
これもこのサイズに実装できる要因の一つとなっています。


Kaz Ueno

福岡でフリーランスやっています。 得意な分野はデジタル回路設計、 組込みプログラム、FA制御です。 Web系プログラムもやっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Translate »